FC2ブログ

ちょっと思ったコト

2006.08.11 (Fri)

たまには真面目な話をします


 


昨日銀行の窓口に行った時コレがありました

『臓器提供意思表示カード』


 


このカード、いたるところで見かけて以前から気にはなっていましたが
なぜか勇気が出ずに今まで持ち帰ってきたことはありませんでした




よく見てみると、提供できる臓器は「心臓・肺・肝臓・腎臓・小腸・眼球・その他」
と記載されています


 


IDDMになってしまった今となっては、網膜症や糖尿病腎症になる恐れもあるので
眼球と腎臓は提供はできないし、もちろん膵臓なんてもってのほか



私はインスリン導入による肝機能障害もあるので肝臓もダメ


 


となると私がドナーになれる臓器なんてほとんどないんだなー
「あたしってば役立たず?」とか思うとちょっぴり寂しいキモチです


 


でも今朝のニュースでこんな記事を見かけました
http://www.asahi.com/life/update/0811/001.html


 


今はまだ実験段階で、これからいろいろな問題も出てくるとは思いますが
将来的にはすべての細胞が再生できるようになれば
移植を長期間待っている間に亡くなってしまったり
わざわざ海外に大金をはたいて移植をしに行かなくても良くなりますね


 


いつかは私達のようなIDDM患者も免疫抑制剤なしで
膵島を移植できる日がくるかもしれません


 


移植のほとんどを生体間移植に頼っている日本の医療
(健康な人の体にメスを入れなければならないというコト)に
ほんの少し明るい兆しが見えたような気がしました。

スポンサーサイト



20:48  |  IDDM  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |