FC2ブログ

時々思うこと

2007.05.29 (Tue)

コノ『IDDM』というビョーキについて、時々思うのは


成人になってからIDDMになった人の多くは


何か「転機」を迎えた時に発症しているのかな?というコト


 


例えば、結婚・出産・引越し・就職(転職)・死別などなど・・・


 


私の場合は転職と死別がほぼ同時期で、その1ヶ月後くらいに発症しました


2ヶ月くらい放置したのでヘモッチは15%超えでしたケド


 


「頑張らなくちゃ」って思った矢先の出来事でしたからね


まぁ、そのお蔭?で母親もいつまでも落ち込んでいられないと思ったみたいデス


 


人それぞれストレスを受けた時の感じ方は様々なんだろうケドも


IDDMのような「自己免疫疾患」にかかる人は(私も含め?)デリケートなのかなー


と思ったりもします


 


毎日血糖値と向き合ってインスリンの調整をして


血糖値を安定させるのは簡単なコトぢゃない


 


将来「合併症」を発症しないために日々努力をしているワケです


ズボラな性格では命を落としかねないしね


 


だから最近になってやっと「私でよかった」って思えるようになったよ


 


ウチの家族は炭水化物キラーだし、あまり細かいコトを気にしない人達なので


もし私以外の家族が発症していたら大変なコトになっていたカモ


 


今では血糖測定もインスリンを打つことにも抵抗はないし・・・


むしろインスリンを打っていれば美味しいものが食べられるコトに感謝です


 


月1で血液検査や尿検査をするから、食生活の見直しもスグできるし


何よりIDDMを通してたくさんの人たちと交流することができたのは貴重な経験


 


ちょっと前まで血糖値が安定しなくて心に余裕が持てない時期もあったケド


それでもなんとか調整を続けてやっと安定してきたトコ


 


発症当初は「どーして私が?」って思ったケド


今はもしかして「私だから」発症したのカモって思う


 


きっと私はIDDMに選ばれた人なんだね


 


注射の時間とか食事の時間を気にしたりして


「煩わしい」って思う時もあるケド、割りと仲良くやってマス


 


これからどんどんイイ薬とか測定器とかインスリンが開発されて


もっともっと快適になるハズだから、何年か後には「アノ頃が懐かしい」って


思える日がくるんだろーな?


 


とりあえず今は『デテミル』が出るのを楽しみにしているところデス 


 

スポンサーサイト
22:16  |  IDDM  |  Trackback(0)  |  Comment(20)
 | HOME |