岡村靖幸 Ⅱ

2013.10.31 (Thu)

今回の記事は独り言のよーなモノですのでご了承下さい

以前、私が岡村靖幸のファンであるコトはココに示しましたが
先日岡村ちゃんの夢を見ちゃいました

ナゼか、私はイスラム教徒のチャドル?みたいな黒い布を全身に纏っていて
岡村ちゃんはというと今の岡村ちゃんではなく、1990年頃の私がよく曲を聞いていた頃
シングルジャケットでいうと「どぉなっちゃってんだよ」もしくは「カルアミルク」
くらいの髪の長さでありました
61ndJimSFtL._AA160_[1]←こんくらい

そしてキンモクセイの香りのする人でした
ナゼにキンモクセイ???なのかはナゾ

そんな夢の中にまで登場してくる岡村ちゃんですが
最近「ビバナミダ」とゆーシングルだしましたー

ついでにLIVE TOUR 2013「むこうみずでいじらしくて」
DVD&ブルーレイも発売

先週の土曜日なんかは握手会なんてやっちゃってて
都会の人はイイなぁ~などと思ったのでした

でも、まだCDもBrも買ってません
いや、そのウチ買うケド…

アイドルでも何でもないので、誰よりも早く手に入れたい!とか
そんな気持ちは一切ないし、売り切れるとゆーコトもないので
給料出たら買おうかな?くらいに思ってマス

でもさ、私よく分からないコトが1つありまして
DVDとブルーレイならドッチを買った方がイイの?ってコト

1000円ホドお値段が違うのよね
ライブだしきっとブルーレイの方がイイんだろうケド…

昔買った8cmのシングルCDも聞きたいんだケド、CDアダプタが見つからない
どーしたらイイの

それにしても、近年の岡村靖幸のアルバムは10曲未満のモノばかりで
車でしか音楽を聴かない私としては、CDチェンジャーを付けなかったコトを
今更ながらに後悔しているのでした

1つ新たに分かったコトは彼は『パンのペリカン』の食パンが好きだと言うコト
パン好きの私としてはちょっとウレシイ
私の『パンのペリカン』食レポはコチラ~→パンのペリカン

最近入手したのは 「ユリイカ」ってゆー本の7月臨時増刊号が岡村靖幸総特集ってコトで購入
うん、でも音楽に詳しくない私が読んでも難解な専門用語などが羅列してあるページが多くて
半分くらいしか理解できていないカモ

読んでちょっと意外だったのは、岡村ちゃんが川本真琴に対して敬語で話しているとゆーコト
(注:川本真琴 デビュー曲「愛の才能」は岡村靖幸が作曲)

要は各方面の有名人が「どれだけ岡村靖幸を好きか」自慢し合っているとゆーカンジの本
肝心の岡村ちゃんは数ページしか登場しません

そして私もいつまでもキモカッコ良くいて欲しいと願う1人デス

でもそーいったたくさんのディープなファンに愛されている彼って幸せ者ね
とほほえましく思う私なのでしたマル
スポンサーサイト

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

21:02  |  岡村靖幸  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT