本日ハ通院日ナリ(如月)

2017.02.28 (Tue)

今回は長編になりマス

ここ1~2か月ビックリするくらいケットーチが下がらず
毎日試行錯誤しておりますが、2~3日は良くっても
またすぐ高血糖祭りがやって来るのでカナリ嫌気がさしている私デス

今月に入って200超え:20回(内限りなく300に近い200台 4回) 300超え:5回

もともとの基礎が8単位設定だった私
下がらないからと追加ウチをしてもダメだったので
基礎か?と思って1単位増量

それでも全く下がる気配がなく
途中で面倒になってスライディングを放棄したところ
昼食前血糖が189だったにも関わらず3時間後には43まで下がってた

眠前に155あった血糖値も朝には44に下がったり…

コレ絶対危険でしょー!
と思って基礎を7単位に落とす
すると2日間くらいはとても良かったケド
3日目の夜からまた祭り

そんなのの繰り返し
最終的には6まで下げてちょうどイイ感じだったのに
最近また下がらなくなった

 どうしたの?

 打っても打っても下がらないんですよ
   いろいろ調整はしてるんですケド、2~3日経ったらまた同じ事の繰り返しで
   イタチごっこなんですよね

 でもさ、コレだけA1cが上がってるって事は、インスリンが足りないって事でしょ?

 最初基礎が足りないんだと思って増やしたんですよ
  でも眠前から朝にかけて100前後下がるので基礎減らしたんですよね

 なんで減らすの?そのままでイイんぢゃないの?
  高血糖になったのをいちいち食前にインスリンで調整するのはオカシイでしょ?

 (はい?スライディングとゆー言葉はご存知ない?)
   いや、でも基礎で100も下がるのはダメでしょ?
   私的には夜から朝にかけて30~40くらい下がるのが理想なんです

 夕食の時のインスリン減らせば?

 そしたら寝る前の血糖値は200キープですか?
   そんなの食べるモノによっても血糖値なんか変わるし
   眠前の血糖値が正常値だったらわざわざ補食して200まで上げるんですか?

 でも数字を見たらインスリンが絶対的に足りないんだし…

  (全然話が嚙み合わない このままだとずーっと平行線だな)

結局、はいはい分かりました的にこの話は強制終了
後になってよく考えてみたら、単純にQを増やせばイイんぢゃね?って話だと思うんだケド…

 ところで、先月話したペンの件どーなりました?

 婦長に聞いたら前の出してからそんなに経ってないって言われたよ
   それだと保険利かないし

 は?デミペン10年以上使ってますケド?
   ソレ、あとにもらったノボペンエコーと勘違いしてるんぢゃなくて?(トレシーバに使用)
   製薬会社では使用期間3年って話もあるみたいですよ

後で調べたら、デミは2006年6月 エコーは2015年1月に出してもらっている

 3年?それは絶対にないわ

 (何を根拠にそう断言できるの?)でも10年もない思いマスよ
   とにかく、いつ出したのかはソチラで調べてもらえばスグにわかると思うんですケド
   私の覚書では少なくとも10年以上経ってますから

 そーゆ備品の管理の一切を婦長に任せてるから、僕は分からないんだけど
   いろいろとトラブルもあるし、今度から使い捨てのにしたら?

 (トラブルって何?ペンを出す出さないってゆートラブル?)
    薬価は少しでも抑えたいし
    それに私アレあんまり好きぢゃないんですよね

 とにかく今日は婦長がいないから明日にでもココに来て婦長と直接話して

 はぁ?別に出したくないならイイですよ

とにかくクリニック側は出したくないオーラを放っております
よく分かってないケド、ペンって自己注射指導管理料に含まれるの?
それでも儲かってないクリニックならわかるケド、毎回3~4時間は待たされるような
クリニックで、数年に1回出すペンがそんなに惜しいのか!?

結局コチラの話も決裂

診察が終わったあと、私たちの話を横で聞いていた看護師さんに慰められたよ

家に帰って夕食前血糖測ったら60だった
昼食から6時間以上経ってるし、基礎が足りてないとゆーワケではなさそう
でもあんまりウルサイからセンセーのいう事聞いて基礎を2単位増やして
寝前はまた高くて205だったので1単位追加ウチして寝たんだケド
今朝は299でした
机上論だけで簡単に物事がうまく行くなら誰も苦労はしません

因みに今月のA1cは0.6%UPの7.3%

外食も多く、食生活は何も変わっていないケド
高血糖続きで補食が少なかったせいか
12月には300を超えていた中性脂肪が正常値に戻ってました

それにしても、まだまだコントロールの道は険しいな…
スポンサーサイト

テーマ : 1型糖尿病 - ジャンル : 心と身体

21:10  |  通院日  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |  NEXT