FC2ブログ

交通事故に遭いました

2020.01.22 (Wed)

昨日、整骨院に行こうと思って車で走っていたら
交差点に進入した途端、横から信号無視の車に当てられました

その交差点は、信号無視の歩行者が結構いるので
交差点手前で徐行して信号を確認して交差点に進入した途端
右から白いモノが見えたと思った瞬間、衝撃とともにエアバッグが開いて
あっとゆー間に道路脇の雪山に突っ込んでました

DSC_6069 (1)

信号無視の車はランクル
私の車はMINIで、当たったトコロが運転席より前側だったコトもあり
大事には至りませんした

もし私の車が軽自動車だったりしたもんなら
車はぐっしゃり潰れて横転していたカモと考えるとゾゾゾーッ💦

国産車より同じクラスの車に比べると車体が重く
ボディも丈夫なのでコレ位で済んだのかな?と

横と前のエアバッグが開いて車の中は真っ白
運転席側のドアが開かず焦っていたトコロ
事故現場のスグ近くのガソリンスタンドの従業員さんが駆けつけてくれて
警察や消防、救急への連絡を入れてくれていて、助手席側のドアを開けて
私を助け出してくれました

自動でドアロックがかかる車だケド
こーゆー時はロックが解除されるんだね
知らなかったわ

私は怒り心頭で、ぶつけてきたランクルの運転手に向かい
「そっち赤だったよね?」と言ったら「え?青だったと思いますケド」と言ってきた

ドッチの車にもドラレコが搭載されていなく、このままでは5:5になってしまうと思っていたら
ガソリンスタンドの店員さんが
「MINIの方が青でした、事故直後の写真も撮ってあります 写真の信号は黄色になっていますが
 間違いなくミニの方が青でした」と警察にも言ってくれたようデス
ホントに神様みたいな方です

もしかして、この交差点事故が多いのかな?

あまりにもスタンドの店員さんが神対応で驚き!
私は今まで車の事故を起こしたコトがないので何をどうしたらイイのかさっぱり分からず
事故直後、とにかく110番しなくちゃと警察に連絡をした後
ダンナの職場がスグ近くなので、ダンナに連絡をするとスグに駆けつけてくれました

その時点では、右手の親指が腫れて動かせないくらいだったので
救急車に乗るのははばかれたケド、せっかく呼んでもらったので救急車に乗車して
近くの整形外科に運ばれました

幸い骨折はなく、エアバッグの衝撃で顔の左半分に違和感があったのと
右手の親指が痛いコト以外は特に症状はなく、痛み止めとシップを処方されて帰ってきました

ただ、時間が経つにつれ首の後ろと後頭部に違和感があって
頭がボーっとするカンジ
右手親指の第一関節しか痛くなかったのに、右肘に痺れが出てきて
右肩、左ひじと左の首から肩にかけて痛みがでてきました

私は救急車で運ばれたので、事故後の対応は
ダンナが全てやってくれて助かった
その間、ぶつけてきた女の人と警察、ダンナがいて
比較的交通量が多い道路で、通る車はランクルに乗っていたのがダンナで
MINIがランクルの運転手だと思われがちなので
ダンナはイミもなくMINIのドアを開け閉めしていたそう(笑)

残念ながら、4年半しか乗っていない新車で購入した車は廃車になりそうデス
前輪のシャフトが折れて、部品が周囲に散乱
運転席前方となぜか後部座席の方までベコベコになっていました

車はレッカーでディーラーに運んでもらったんだケド、ディーラーの担当から
「体大丈夫ですか!!!!」ってあまりの車の破損状態に驚いたらしく
慌てて電話をもらったくらい
この車気に入ってたんだケドな~

1日経っても相手方から謝罪の連絡もないと思ったら
夕方私の保険会社の方から連絡が来て
自分の保険会社に「私は青でした!」って言い張っているらしい
警察でも目撃者証言で私の方が青だったって証明されているのに
ゴネればなんとかなると思って言っているんだと思うケド
私、弁護士立てて戦いますケド?
ちゃんと保険に弁護士つけられる特約あるもんね
古いランクルだから車両保険もつけていないらしいし
そりゃゴネたくなるカモしれないケド
私の車の減価償却された分の金額キッチリ払ってもらいますから!

今日、スタンドのお兄さんのトコロに菓子折り持ってお礼に行ったんっだケド
お兄さんは「向こうゴネてない?もしゴネるようなら写真もあるし、証言もしてあげるから」と
なんとも心強いお言葉をいただきました

ランクルのクソ女!
信号が赤か青かも分かんないクセに、そんなデカイ車で運転しないでください
そのうち人殺しますよ
眼科の受診もオススメしますケド?
スポンサーサイト



テーマ : MINI - ジャンル : 車・バイク

タグ : #交通事故 #MINI #信号無視

21:02  |  ノンジャンル  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |